スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ダ・ダジャレが出来たよ~

どーも、arizonaです。


ブログ書くのが久々すぎて、ダジャレしか思いつきませんでした。



ただ、このダジャレはおやじギャグ的なひんやりとした冷気をはらむものではありません。



聞いた瞬間、その圧倒的なパワーと卑猥さに言葉を失うでしょう。



そしてダジャレの意味をかみしめ、徐々に来るのです。



するめがごときシュールさが!!



とっておきすぎるダジャレなんで、使うときは大事に使ってください。




それではいきます。








immoralな陰毛












いや、あの・・・ごめんなさい。

でも、

immoralという単語がわからなければなんも面白くないです。


わかる人は流暢に発音してみてください。

わからない人は電子辞書に発音させてみてください。



きっとシュールです。





って、

テスト期間だってのに何やってんだろ・・・
スポンサーサイト

やめられない止まらないコナン

どーも、arizonaです。



最近寝不足でして。

前回の記事からわかるとおり、おそらくコナンが原因なんでしょう。

でもやめらんねえ。

さらにバイトがみっちり入っちゃってたから、疲れがたまってしまって。

バイトで疲れれば疲れるほどコナンを欲してしまうんですよね。

そして寝不足になるという。

完全な悪循環です。

もはやコナン中毒です。



あ、知ってました?

コナンの口癖は「バーロー」でよく知られてますが、実はもっと頻繁に使う口癖があるんですよね。

それは、呆れたときによく使う、「おいおい」だったり「(ハとへの中間の声で)はぇはぇ~ん」なんですよね。



どーでもいいですけど。



あと最近のコナンでは、灰原の教育的なところが強調されてますね。

元太・光彦・歩美ちゃんがコナンに頼りきりにならないように、ヒントを与えながら自発的に考えさせたり。

灰原の普段の様子とのギャップにキュン死しそうです。



それとずっと見ていて気づいたのが、コナンって絶対に元太たちを責めないんですよね。

たとえば元太が何かをやらかしてマズイ展開になったとしても、あとから「なんでそんなことしたんだよ!」とかは言わないんです。

コナンの中身は高校2年生ですけど、高2にしてはかなり大人です。



そして、蘭と園子の胸の大きさはどっちが大きいと思いますか?

園子です。

どうでもいいですね。

でも蘭だって、初登場シーンから比べたら回を追うに従ってだんだん胸が育ってるんですよね。

なぜでしょう?


ここからは勝手な推測、いや妄想です。

トロピカルアイランドのジェットコースター殺人事件以来、新一が姿を消してしまいました。

たまに姿を現すけれど、すぐにまたいなくなってしまう。

電話の声でしか新一の存在を感じられない。

会いたい。

けれど会えないから、寂しい。

その寂しさから耐えられなくなってしまい、自分を慰めるように胸を・・・・



おっと、ここまでにしておきましょうか。

妄想をぶちまければぶちまけるほど、arizonaに対する好感度が下がっていくのを感じます。


さらに胸について言及するならば、灰原の胸が意外にあることが気になります。

あの胸で小学1年生は反則でしょう。

おじさん食べちゃいたい。


ああ、いかんいかん。

つい下ネタに走ってしまう。

推理モノなのにエロ目線で見てしまうなんて、相当な寝不足?です。

疲れているということで勘弁してください。



↓いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ 

↑クリックしてもらえると泣いて喜びます

ニーソについての考察

どーも、arizonaです。


なんか、ニーソってすごいですよね。

ニーソと聞いてピンと来ないオナゴはいないでしょう。

ですが、「なんすか、それ?」という男性諸君は意外といるのではないでしょうか。

ピンと来る男の中で、単にファッションとしてのニーソと意識してる人のほうが少ないんじゃないか。

単にファッションとしてのニーソというのは、普段その言葉を口に出すことなく認識できてしまうようなオサレ男子が意識するもの。

ピンと来るそれ以外の男たちは、「エロ動画 ニーソ」と絞って検索するという高難度なサーチ技術を用いたうえで自慰行為する人に違いありません。

ニーソフェチというアイデンティティを日ごろ表に出すことなく、自室限定で繰り広げるコアワールド。

「いつか彼女ができたら」と、以前にネットで買って包装紙で包んで引き出しの奥にしまっておいたニーソを彼女に穿いてもらう日を夢見てるような人たちです。


ニーソといってピンと来ない人のために説明しましょう。

ニーソとはニーソックスの略で、ニーソックスというのも実は略で、正式名称は「オーバーニーソックス」というそうです。

残念ながら、まだ男が穿いているのは見たことありませんが、普通オナゴが穿くものです。

長さが膝上まである靴下のことです。

ですが膝上といっても、最近よく見かけるのは太ももの中盤まで差し掛かったものです。




この太ももまで差し掛かったニーソがたまらんのです。



ちょっと細い感じの太ももにニーソがぴったりしてるのがたまらんのです。




でも細すぎてはいけません。

筋肉も必要なのです。

太ももに付いたしなやかな筋肉の上に、やわらかで控えめなぜい肉が乗り、そのぜい肉を軽く圧迫するニーソ。

外から見ると、ニーソと太ももの境界線に少しのくぼみがあって、くぼみを超えてオナゴの秘境へと進む道のりを登っていく過程の太もも。


そこを眺めるのが好きなのです。

触ってみたいのです。

むしろ舐めt...



ニーソの色はやはりでしょう。

別にレースとかついてなくても構いません。

白肌の太ももと黒のニーソのコントラストが楽しめればそれでいいのです。

というか、レースが付いていたら境界線があいまいになってしまって、さっき言ったくぼみ具合を味わえなくなってしまいます。



その白と黒のアートを眺めるポイントは、間違いなく後ろからでしょう。

自分の太ももを触ってみてください。

歩いてみると、前は一応筋肉がありますが歩行時にはあまり動きがありません。

平坦で何も面白みがないのです。

後ろは違います。

歩くたびに太ももの裏の中央の筋肉が出っ張ったり引っ込んだりして動きがあるのがわかりますね。

ニーソと太ももの絶妙な競演です。

そこに人間美、いや、エロスがあるのです。




みなさんも是非眺めてみてください。

もしかしたら、あなたの隣によだれを垂らしたarizonaの姿があるかも・・・





蛇足です。

ニーソを穿いた太ももは好きですけど、ニーソを穿いたオナゴはあんまり好きじゃないパターンが多いです。




↓いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ 

↑クリックしてもらえると泣いて喜びます
本音に付き合ってくれた人の数
プロフィール

arizona

Author:arizona
大学生・20歳です。
1年半以上学業に専念していたので、ちょっと変な男の子になってしまいました。

「本音」記事
「本音」で書いた記事を載せます。これを読めばarizonaの主義が見えてきます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あわせて読まれてます
あわせて読みたいブログパーツ
ランキングに参加しています
1日1クリックで応援よろしこ! 人気ブログランキングへ
リンク
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません。もし更新を再開して、リンクが消されてしまっていたら、こっそり僕に教えてください。そのときはまた貼りますので。 相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
MicroAd
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rel="_RAclick"