スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーも、arizonaです。


中川昭一元財務相がお亡くなりになりました。

非常に繊細でシャープな感性をお持ちで、「保守」の理念を体現した方だったそうです。

お悔やみ申し上げます。


けれど、そのことで記事を書いたのではありません。

中川さんが亡くなったときのニュースでのことです。

訃報のあとの中川さんの地元後援会の様子をアナウンサーが読み上げるとき、

「中川さんの地元支持者たちはショックを隠しきれない様子で・・・」

と。


ここに疑問を感じました。


「ショックを隠しきれない」


すなわち、

「完全にショックを拭い去ることができない」


ということですよね?


それのどこが気になったかというと、


「ショックを隠す必要があるのか」

というところです。


この場合だと、自分の支持している大政治家が亡くなったのです。

ショックで当然でしょう。


亡くなってすぐにショックから立ち直る必要がどこにあるというのでしょう?


そのアナウンサーの言いようだと、

「すぐにショックを隠せないことは恥だ」

と、言っているようなものです。



人が亡くなったんです。

こんな時くらい、たとえ公的な場であっても自らの感情に流されてもいいでしょう。

中川さんの訃報について泣きながら語った鈴木宗男のように。
スポンサーサイト
本音に付き合ってくれた人の数
プロフィール

arizona

Author:arizona
大学生・20歳です。
1年半以上学業に専念していたので、ちょっと変な男の子になってしまいました。

「本音」記事
「本音」で書いた記事を載せます。これを読めばarizonaの主義が見えてきます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あわせて読まれてます
あわせて読みたいブログパーツ
ランキングに参加しています
1日1クリックで応援よろしこ! 人気ブログランキングへ
リンク
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません。もし更新を再開して、リンクが消されてしまっていたら、こっそり僕に教えてください。そのときはまた貼りますので。 相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
MicroAd
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rel="_RAclick"