スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法9条問題のつづき

どーも、arizonaです。


更新がちょっと滞ってしまいました・・・

大学生って意外と忙しいんですね。

精神的に。

レポート、課題、新書、バイト、サークル、TOEICの勉強、司法書士試験の勉強・・・

そしてさらに議員インターシップにも参加しようかなと思ってしまい、精神的にパンク状態です。


あれ?

てかおかしいな、大学って合コンをやるための場所だって聞いた気が・・・

ん?

聞き間違い?

そうですか。

でも、近くの大学では乱交をしててhxkrwccwckぎゅwふぇchw知り合いがcwahck.へf。cbyrshyktr仮装whe・・・





「憲法9条改正問題について本音で語ってみた」では、みなさん長文のコメントを並べてくれて、とてもうれしかったです。

やはりここの読者様は社会に関心がありますね。

日本の若者が全員こうだったらいいのに。

なんて思いつつコメントをじっくり読んでいきました。

いつもなら、コメント欄にそれぞれ返事を書くんですが、それだとあんまりそのやりとりが多くの人の目に触れないですよね。

だからといってはなんですが、みなさんのコメントを記事に載せてそれに返事を書こうと思いました。

でもコメントを書いてくれた人の了承をまったく得ていないというのは、ブロガーとしてどうなのってところです。

ですが、そこは「まぁarizonaは変態だからな」ってことで許してください。




「正直どっちがいいのかなんて俺の頭ではわからんが

ただ9条改正=戦争ってわけじゃないしな
集団的自衛権の問題だって残ってるし
自衛戦争の項目も守っていいのか悪いのかわからん状態になってる
竹島問題だって侵略みたいなもんだろう文字色
自衛の項目については改正の余地があるんじゃないかなと

俺はそんな感じかな~~
読みにくくてごめんね

追伸
こっちに残ってたのかwww
なら馬鹿みたい広い国立の大学にしたのかい??ww」




「9条改正=戦争」という図式は確かに言葉だけでは成り立ちませんが、小泉政権以後の状況を踏まえると、「9条改正=戦争」という図式は現実のものとして立ち現れます。

具体例を挙げるなら、2003年のイラク戦争のときの小泉の行動を見れば明らかです。

自衛隊をイラクに派遣し、アメリカやその他の国の武器・弾薬を運んでいました。

この行為は、国際法上、戦争に当たってしまいます。

名古屋高裁では違憲判決が出ました。

9条を改正しなくても戦争を行ってしまうのに、9条を改正してしまったらどうなるでしょう?

たぶん歯止めが利かなくなると思います。

アメリカの筆頭植民地としてアメリカ文化の強要を迫るために、世界中に軍隊を派遣し、もし日本軍自体が攻撃しなくとも、大量殺りくの加担をすることになると思います。


そして集団的自衛権ですが・・・

主権国家である以上、同盟を結んでいる国などの密接な関わりあいがある国同士、それぞれどちらかが他国に武力などの圧力が加えられたときは助け合おうぜ♪ってやつですけど。

これに関してはホントに面倒くさいですよね。

ただ、超個人的な意見を言うとすれば、日本にはアメリカの軍隊がありますよね。

だから、日本に他国の軍隊駐屯してる以上、日本は独立国家じゃないと思うんです。

(↑もしかしたら語弊があるかもしれません。補足として、怠け者さんのコメントとそれに対するarizonaのコメントを見てください)

独立国家じゃないなら、集団的自衛権なんて存在自体がナンセンスですから。


竹島はまだ日本の領土かどうか、まだわかってないですよね?確か。

歴史的に見て、日本のものか韓国のものかは決着がついてないはずです。

だからまだ侵略とは言えないんじゃないかなぁって思います。

(↑もしかしたら語弊があるかもしれません。補足として、怠け者さんのコメントとそれに対するarizonaのコメントを見てください)

あと追伸ですが・・・ノーコメントということでww






「戦争はしない方がそりゃ、いいでしょうけど・・。

すべての国の武力放棄は、確かに夢ですね。
日本の9条だって安全保障条約でアメリカに守られているから成り立っているのかもしれません。
ただ日本が、アメリカに守られているとはいえ武力を放棄していることはとてもうれしいことです。
それだけ日本が平和になったという証でもあると思うからです。



・・難しいです。うぅ。。」




ですよねー。

でも俺は、そんなバカみたいな夢を持つ国があったっていいと思うんです。

戦争が一つでもあるから軍隊がなくならないわけで、戦争がなくなれば軍隊は最初からいらないわけですから。

どんな争いも対話で解決してほしいです。


でも、「アメリカに守られている」のではないと思います。

今の自衛隊は、警察予備隊→保安隊→自衛隊という変遷をしてきました。

はじめの警察予備隊がなんでできたかというと、1950年の朝鮮戦争があったからです。

中国、北朝鮮と、社会主義が極東に進出してきたのを恐れたアメリカが日本に「軍隊をつくってくれ」と頼んだのがきっかけでした。

防波堤としての役割です。

そもそも日本が資本主義に行こうが社会主義に行こうかなんてのは日本の勝手です。

それを、社会主義を広めたくないというアメリカの都合で強制的に軍隊を作らされたわけですから、日本がそれを有り難がっているというのもなんかおかしいと思います。





「自分は改憲に大いに賛成です
そろそろ自衛隊たんの人権を認めてあげてーー!!と思うこの頃
世界有数の戦力を持っててもまともな法整備がされてないと国防に重大な支障をきたしてしまいます
自衛隊を戦える自衛軍に変えるための憲法改正が必要だと思います
侵略戦争を危惧しますけど内容に「他国の侵略戦争に加担しない」みたいに書いてそれを理由にISAFとかに参加しなければいいいんじゃないかと素人ながらの考えを

問題(本命?)は北朝鮮のようなチンピラではなく中国です
野心的な中国が全力で軍拡をおしすすめ日増しに脅威を増している中で、いざというとき有効に戦えるよう法整備しておくのはこの国の平和のためだと思います
せめて台湾有事の時に米軍の後方支援が出来るくらいにはしとかないとマズイと思う
台湾が中共のものになったら日本の輸出入のコストが大打撃\(^o^)/

竹島侵略されても気にならない国民ばかりじゃ憲法改正の選挙を行ってもたぶん改正されないだろうけどね・・・orz」



俺は予備校で元自衛隊の先生に教わったことがありますww

その人も、「日本は強いのだから、その戦力を使わないともったいない。何しろ自衛隊はやる気満々だ。なのにこの国の弱腰のせいで自衛隊が戦えなくて可哀そうだ」と言っていました。

彼は、今でも自衛隊の中に多くの友達がいるらしく、みんな同じ意見だと言ってました。

これを聞いてみなさんどう考えるでしょうか?

ちょっと・・・恐ろしくないですか・・・?

もしかしたら、彼は頭おかしいのかもしれませんが、この言葉からは「自衛隊は武器を使って戦うことが好き」という意味にとれてしまいます。


さっき書いた通り、9条改正する前から他国の侵略戦争に加担してしまっているので、改正したらとんでもないことをしそうで怖いです。


確かに中国はどうしたもんでしょう。

こちらから何もしなくてもちょっかい(領海・空侵犯)を出してくるので・・・。

靖国参拝程度(と言ったら語弊がかなりありますが)であんなにアクションを起こすんですから、もし9条改正したら戦争秒読み段階になりそうです。


台湾有事の時に米軍の後方支援をしてしまえば、台湾分の輸出入の利益は確保されるかもしれませんが、中国と戦うわけですから、中国分の輸出入の利益がなくなってしまいます。

国益のためにと戦争すること自体が国益を損なってしまうというアンビバレンスに陥ってしまうんではないでしょうか?




「どうも、お久しぶりです!

自分は改憲賛成です。
理由は現状の条文では解釈の幅が広すぎてナンセンスだから。
あと国防権の追加が望ましいですね。

理想を言えば、憲法を現状に合わせるのではなく、
現状を憲法に合わせるべきなんですが、
その憲法自体が未完成すぎるってのが問題だと思います。
他の憲法にも言えることですが。

改憲派も護憲派も大抵は戦争反対なので、
どちらの人も賛成するようなカッコイイ条文を誰か書いてくれるといいんですけどね!」




解釈の幅・・・広いですか?

正常な日本人なら、誰がどう読んだって「軍隊を持ってはいけないし、侵略戦争も紛争解決の手段としての戦争もしない」と読み取れると思うんですが。

国の、自衛隊は軍隊じゃないという説明に納得する人もいないでしょうし。

政治家が行う解釈っていうのは、こじつけにも説明にもなってないものだと思います。

無から有を起こしています。


確かに戦争を望む人はあんまりいないですよね。

戦争を避ける手段としての意見が割れているだけで。






「何というか、勉強になります!
私も「日本人が作ったものじゃないから変えたい」というのは、このグローバルの時代にどうなんだろうと思ってます。

私の意見がどっちの支持になるのか分かりませんが、もし9条が強化されて自衛隊を途上国に派遣できなくなったら、日本は先進国としての義務を放棄することになるような気がして怖いです・・・
自衛隊が被災地や途上国を援助するためだけの組織(というと語弊があるかもしれませんが;)になったら、それこそ日本はただの平和主義国にとどまらない立派な先進国になれるような気がします^^」




自衛隊を途上国に派遣できなくなったりはならないでしょうね。

前に中国で地震災害が起こった時に自衛隊を派遣して、救援物資を送っていましたよね。

あのときばかりは、反日で盛り上がっていた中国のインターネットでも日本の自衛隊に感謝の気持ちを表していました。

9条がもし万が一強化されて、自衛隊の海外派遣ができなくなったとしても、NPOやNGOが存在する限り、日本は被災地や途上国の支援をするような優しい国であり続けると思います。





「カントの平和論 池内 紀さんが訳された「16歳からの平和論」で読みました。
来年国民投票法案が施行されますね。
不完全な所が多々あるらしいのに!
若い方が9条を大事に思っていることを知り嬉しいです。

先日日比谷の憲法集会で大学生のグループ“ピース・ナイトナイン”がカンパを求めていたのでわずかですが即入れました。

9条を変えて日本も戦争の出来る国になったら一番影響を受けるのは若い人たちだと思います。
9条を世界に広げたいですね。

私は九条実現を願う市民意見広告運動を手伝ってました。
3日の北海道新聞ご覧になりましたか?」




9条への愛は絶やしませんww

日比谷公園・・・うらやましいですね。

先日亡くなられましたが、9条の会の加藤周一さんの講演が東大や早稲田や明治大学で行われましたよね。

大学生が中心となって、そういうアクティブな活動をしたくても、地方ではなかなか出来ないのが歯がゆいです。


5月3日の北海道新聞見ましたよ。

この記事は朝日新聞と北海道新聞にしか載っていなかったので、読めなかった人はどうぞ↓

http://www.ikenkoukoku.jp/index.html







このブログを通して、憲法9条問題について真剣に考えてくれる人が増えるといいなぁ。

これからも賛同意見、反対意見をどしどしコメントしてください。



↓いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ

↑今は何位なんだあぁあ?!

コメント

非公開コメント

No title

いや竹島の領土問題は完全に向こうのこじつけだろうよ
実際1905年に時の明治政府は竹島を島根県に編入し国際法的に日本の領土にしてる
でも世界大戦があってGHQが竹島や沖縄、小笠原諸島を日本の行政権から外したんだが
その時韓国が外れたことを口実に1952年1月18日に李承晩(イ・スンマン)韓国初代大統領が海洋主権の宣言ライン、いわゆる「李承晩ライン」を設け、韓国は竹島周辺海域の水産資源を主張したのが問題なんだ

韓国は1905年に日本が侵略して奪って主張してるけど、当時の韓国の地図には竹島が記載されていない点から考えて向こうは島の存在を知らなかったか、違う島と勘違いしている可能性が高い

そう考えると向こうの主張である1905年からの侵略って点でも、島の存在にも気がついてないのに日本が侵略して奪ったって考えがおかしい

第一領土問題の解決のために国際裁判ではっきりさせようぜって日本が勧告してんのに一向に来る気配がない
だから解決してないってか向こうが勝手に解決してないことにしてるだけ、実際には侵略と変わらん
ちゃんと日本の領土として国際的に認められてるよ


軍隊が駐屯してるから独立国家ではないってなぜ言えるのか聞きたいな
他国の軍隊がいようが土地があり政府が防衛力があり国民がいればそれは独立した国だと俺は思う
アメリカの軍隊は傭兵みたいなもんだから日本としての独立性には関係してないかと

「日本は強いのだから、その戦力を使わないともったいない。何しろ自衛隊はやる気満々だ。なのにこの国の弱腰のせいで自衛隊が戦えなくて可哀そうだ」って発言は俺からすれば妥当な発言に思えるけどな
他国からの不当な領海領空侵略を受けて黙ってる
ってのは日本を守りたいって気持ちで集まった人たちからするとすごく嫌なもんだと思うよ侵犯されてるのに黙ってるわけだしね
反撃したくなる気持ちもわかるけどね

中国にしたってIT技術情報の強制開示なんかやっちゃうんだからねそんな国がまともに貿易してることが俺からすれば疑問なもんだ
IT技術情報の強制開示なんてされた日には日本の貿易経済なんて一瞬で成り立たなくなる気もするしね
中国は危ないよ

あと横やりですいませんが
幅の広い解釈ってのは軍隊をもつことは禁止されてるのに防衛のために軍隊に近い組織をもつことの矛盾を言いたかったんじゃないかと



まぁ俺の考えはこんなところですww

すごい長文になってすいませんでした

>怠け者さん

竹島に関しては、問題が何もなく平行線上でおさまっているというわけではありません。
もちろん日本が国際裁判にもっていこうとしてるのに韓国が拒否しているのは知っていますが、今の、教科書に「竹島は日本の領土」と書くことが議論を呼ぶ状況では、そして韓国が竹島観光ツアーをやるような状況を踏まえるならば、まだ解決と呼んでいいものではないと思い、書きました。
ちゃんと国際裁判が行われ、どちらかの判決におさまってからでないと「解決」というにはまだ早かったんではないかと。

江戸時代から竹島を争っている経緯(竹島一件)がありますから、島の存在に気がついていないというのはないんじゃないでしょうか。

独立国家についてですが。
独立国家というのは「他のものからの支配から脱した主権のある国」です。
アメリカからの要望書が毎年届き、それに基づいて予算を作成してるような国は本当に主権があるんだろうか、と考えて書きました。
確かに土地・政府・防衛力・国民がいますから国家であるように見えます。
主権があるのかどうかという議論の決着によっては、独立国家であるというのはかなり微妙なものになります。

元自衛隊の人の話ですが、彼の言葉の1文目の意味は、自衛ではなく侵略戦争の意味でした。
だから怖いと書きました。

情報開示されることは100%ありません。
なぜそんなことをしたのかは謎ですが、あの要求が出てすぐに日米が反応して拒否しましたから大丈夫でしょう。
ですが輸出入の一部を中国とやりとりしてるわけですから、打ち切ったら・・・・

その矛盾があること自体、9条を解釈できていないということだというつもりで書いたんですが、説明不足でしたか^^;

No title

前回の記事にコメント出来ず・・・orz
正直、僕は不勉強なものでお恥ずかしいコメントになってしまうかもしれないことをご承知ください。

僕は9条改正はいいと思ってます。
やっぱりお隣の国が脅威になりつつありますし、やっぱり防衛力は強化しておかないとダメなのかなと・・・。
そりゃ武力を放棄出来る世の中になってくれりゃ一番いいんですけど・・・。戦争で血を流す人がいなくなるような世界になればね・・・。

何だか話がズレてきてしまった気がしますね・・・><
申し訳ございません。あまり自分の考えがまとまってないです。これから考えていければと思います。自分が住んでる国のことですからね。

No title

おおおお!!!凄い久しぶり!!復活おめでとう!!!ってか新しいブログ開設おめでとうです!
最近メール見てなかったもので(今さっき読みました)、遅れてすみません。今日中にブログにリンクに貼りますね。
あ、あと一応arizonaさんの前のブログをそのままリンクに残してる状態なんですが、貼られてるのが嫌なら言って下さい。(俺はそのままでも良いと思うんですが)
それでは近いうちにまた来ます! ノシ

No title

>Mr.Stickさん
誰でもはじめはそうですよ。

せっかく平和憲法を持つ日本が軍備を拡張してしまったら、それこそその理想からは遠ざかってしまうと思うんです。
ですから日本が先頭に立って見本となるような国になればいいですね。
これからは、軍事力や経済力で世界のリーダーを務めるのではなく、平和や優しさで引っ張っていける時代が来ることを願ってやみません。


>セイジさん
大学院進学おめでとうございます!
さすがに院ともなると忙しいですよね^^;

ありがとうございます!
じゃぁそのままでお願いしますww

No title

色々と言いたいことがあるのですが
 最初に自衛隊は戦うことが好きと仰っていますが
たった一部の例を挙げて全てを語ることはナンセンスだと思います
(というか兵士を好戦的に育てるのが軍隊なのでしょうがない)
また田母神論文騒動の時にシビリアンコントロールに従って更迭されているのを見ればこの国の軍隊が怖くないことの証明には十分だと思いますが

 次に9条改正したら戦争についてですが
中国軍と自衛隊+在日米軍の戦力を見たら戦争はあり得ないでしょう
むしろ、憲法改正程度で戦争の可能性が見える国が横にあることが脅威であり、自衛隊を戦える軍隊にすることが急務に思えます

 次に、台湾有事で重要なのは台湾が中国領になった場合の領海の問題です
(台湾と中国の輸出入の問題と思っているようなので)
日本の貿易船の多くはあの海域を通っていて、そこを抑えられることが問題なのです
大陸国家だとパイプライン、海洋国家だとシーレーン、これの確保は一国の古来からの永遠の課題です(国の存亡に直結する)

 自分は中国を目の敵のようにしていますが、これは人権のない国の属国にされるのは嫌だからです
また、これだけ脅威にしているのは第2次大戦後建国しながらも、ソ連、インド、ベトナムと侵略戦争を繰り返した国を脅威としない事が無理があります

 あと竹島問題の意見について
あれでは場所によっては総叩きにあってもおかしくないくらい無用心な書き方だと思います
江戸時代から争っていると言いますが、韓国側から島の地図が出てこないので話になっていません
詳細は怠け者さんが判りやすく書いているのが分かりやすいですが、この問題では韓国の実質的侵略行為で、また日本人に死者も出ていることもあって過激な発言をする人も少なくないので注意した方がいいかと

長々と長文すいませんでしたm(_ _)m
不快になったらすいませんm(_ _)m

>ヒゲめがねさん

元自衛隊の人の話について
あれはただの感想です。
そして、俺の勝手な解釈なら確かにナンセンスですが、あの人自身が「これは自衛隊の総意だ」という意味で言っていたので、全体ととらえてしまっても仕方のないことです。

田母神
あれはバランスをとってということだったんですよね。
さすがに自衛隊の中枢にいる人があれだけ過激なことを言ったんですから。
立場が立場なだけに、あれが日本の姿勢だと思われて欲しくないと思ったために政治家はそう判断したんだと思います。
ただ、それが怖くないことの証明であるかどうかは疑問です。

9条改正→戦争
9条改正したら中国と戦争になるとは言ってませんよ^^;
中東の戦争に加担するのは間違いないだろうと書きました。

台湾
確かに輸出入の問題だけだと思っていました^^;
でも、もし中国が台湾を奪ったら台湾の海域は中国のものとなりますよね。
その海域を日本が通れないという保証はないんじゃないでしょうか。
対話の道はないんでしょうか。

もちろん中国の属国は嫌ですし、脅威であることは確かですよ。

竹島
不用心ですか?
こういう文章を書く上で注意してきたのは、「べきだ」とかの主義・主張の形をとってこなかったということです。
読んでもらえればわかる通り、解決(明確な)されていない以上侵略(これは日本側の主張です)とは「まだ」言えないのではないだろうか、と言いました。
これで叩く人がいたら非常識ですよ。

No title

今、自分の最初のコメントを見直すと言いたい事が良くわからないかったw(ぉぃw
最初のコメントで言いたかったことは
「国防能力を高めるための憲法改正に賛成」ということです
なんでこんなこと書くかと言うと自分が論題から外れたところで議論始めそうになってたからです、すいません

・自衛隊の話
arizonaさんが「自衛隊が戦うことが好きって恐ろしくないですか?」っと言っていたので、反論として田母神論文騒動の例を引っ張ってきて文民統制が利いているので憲法改正しても好戦的な自衛官の暴走で開戦はありえない(満州事変のようなこと)といった意味のことが言いたかった次第です
ちなみに田母神さんの更迭は軍規違反(無許可の論文)によるもので、当時の政府の対応もしっかりしていました

・九条改正→戦争の話
これは自分の最初のコメのレスで「戦争秒読み段階に入りそうです」に対して中国が憲法改正程度で戦争を起こす(しそうになる)国ならばなおのこと戦力の整備(それの一環で憲法改正)が必要なのでは?と言ったわけです
中東の戦争のことに対するレスではありませんでした

・中東の侵略戦争に加担しそう の話
これに対してコメントし忘れてました、すいません
それは憲法の条文の書き換え具合では「後方補給活動」程度に抑えられる気がします(ここの書き換えが酷かったら反対もありうる)
今の世論では政府がわざわざ矢面に自衛隊を立たせるメリットが薄いです
しかしながら、米世論が「米は日本を体張っては守っているのに、(他の同盟国は協力してくれるのに)日本は米に協力の一つもない」といった風にならないことも重要です
日米安保が国防の要なので
そのために自衛隊の方々が安全に後方支援活動できるようにするための法改正は必須だと思います
まぁarizonaさんが後方支援も認められないなら憲法改正反対でしょうが、後方支援すらしない場合は国際協調の面からNATO諸国の心象は少なからず悪化する覚悟がいります

・台湾の話
台湾がどうなろうが平時は海域を通れるはずです
しかし、有事は魔の海域となります
のど元に刃を突きつけられた状態で対等な外交は非常に困難なことが予想されますので、台湾は中国領にならないのが国益として望ましいです
憲法改正は中国の台湾侵攻に対するけん制球になると考えるので改憲賛成の理由の一つでもあります

・竹島の話
「侵略とは言えないんじゃなかなぁって思います」の部分がちょっと無用心かと思ったわけです
例えば尖閣に台湾か中国人が住み着いて沿岸警備艇が日本の船舶を発砲、拿捕する行為を始めたときにその行為を「侵略」と言わないなら侵略ではないと思いますが
竹島は自分の中でそういう認識です
自分から話を始めていながら申し訳ないんですが、話がそれるのでこの辺に

言いたかったことは最初に言ったように防衛力強化のために「憲法改正に賛成です」ということだったんですが色々話がそれてしまったり言葉足らずだったり関係ないところに噛み付いたりと、色々すいませんm(_ _)m
他にも色々論議したいことがあるんですが「憲法改正」から離れてしまうので、この辺でw
てか、うおおおおおおスゴイ長文にww
自分のブログでもこんなにマジメに大領に書いてないYO!!
長々と駄文を本当に失礼しましたm(_ _)m
本音に付き合ってくれた人の数
プロフィール

arizona

Author:arizona
大学生・20歳です。
1年半以上学業に専念していたので、ちょっと変な男の子になってしまいました。

「本音」記事
「本音」で書いた記事を載せます。これを読めばarizonaの主義が見えてきます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あわせて読まれてます
あわせて読みたいブログパーツ
ランキングに参加しています
1日1クリックで応援よろしこ! 人気ブログランキングへ
リンク
相互リンクについて
リンクはフリーです。どんどん貼っちゃってください。相互リンクの申し込みは、メールでもコメントでもどちらでもOK。大歓迎です。お気軽にどうぞ♪ でも申し訳ありませんが、長らく更新しないブログのリンクは勝手に判断して消してしまうかもしれません。もし更新を再開して、リンクが消されてしまっていたら、こっそり僕に教えてください。そのときはまた貼りますので。 相互リンクの場合は、先にリンクを貼ってからメールorコメントしてくださいね。メールアドレスはarizonamaaax☆yahoo.co.jp ☆を@に換えて送ってください。
MicroAd
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rel="_RAclick"